ことだまのしるべ

読書の記憶
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

permalink | - | - | ▲top

CLAMPもこなのオキモノキモノ

評価:
CLAMPもこな
河出書房新社
¥ 1,575
(2007-02-14)
CLAMPといえば、高校時代に友人からマンガを借りて読んでいました。
なんだか懐かしい。
そのCLAMPのもこなさんが着物を日常的に着用しているとは知りませんでした。
言われてみれば和風の衣装や小物も多かったような。

この本はかわいいけれど、わたしはちょっと真似できないです。
小物の使い方とかくらいなら取り入れられそうだけど。
日常というよりはパーティとか、特別な感じがしました。
いや、こんなふうに堂々と着れたらステキだと思いますけどね。
permalink | comments(0) | - | ▲top

きものが欲しい! 群ようこ

評価:
群 ようこ
角川書店
¥ 620
(2006-02)
普段きものを楽しむという姿勢には共感。
柔らかものはわたしも好きでは無いので。。
洋服の変わりというか、ファッションのひとつとしてわりと自由に着たいほうなので、あまりうるさいことを言うのもどうかという気はしますが、作者のきものに対する思いや付き合い方がわかり、面白かったです。
おしゃれのこだわりは人それぞれだよねー。
permalink | comments(0) | - | ▲top
| 1/1 |
top page